2014-11-2 20:50

IMG_1979.JPG

IMG_1988.JPG

IMG_1989.JPG

IMG_1987.JPG

IMG_2010.JPG

IMG_2011.JPG

IMG_1996.JPG

IMG_2002.JPG

IMG_2051.JPG

IMG_2052.JPG

埼玉県小川町のオーガニックフェス『OGAWA ORGANIC FES』に行ってきました。四角大輔さんと小原壮太郎さんが主催ということで、待ち望んでいたイベントです!

 

池袋から東武東上線で1時間ちょっと、駅からタクシーで10分。紅葉で色づく山間にありとても美しいです。

 

つぶつぶのきびを使ったトウモロコシごはん、ミネストローネスープ、なんとオーガニックなたこ焼きなど、身体に嬉しいご飯がいっぱい!野菜もお米も売られていました。

 

オーガニックなお米でつくった塩むすびと穀物と野菜がたっぷり入った味噌汁を無料で配られていて、ちゃっかりいただき。ぺろっと完食です!

 

『OGAWA ORGANIC FES』ではアーティストのライブから地元の高校生による生産者さんへのインタビューなど様々なイベントが開催されたのですが、特に小原壮太郎さんと四角大輔さんがMCを務めた、埼玉県小川町で有機農業を手がける金子美登さんとのトークショーは印象的でした。金子さんは日本有機農業のカリスマと言われていて、農林水産省より最高位の天皇杯を授与されています。

 

絶対不可能だと批判され、無視され続けてきた金子さんが有機農業に孤軍奮闘することなんと30年。有機農業歴43年の正真正銘のパイオニアである金子さんの言葉の重みはすさまじいものがありました。

 

来年の開催も楽しみです!

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-10-30 19:40

IMG_1933.JPG

『金スマ』『さんまのからくりテレビ』などを手がけるテレビプロデューサー角田陽一郎さんが、処女作『人間関係分析学 カテゴライズド』を本日出版!

 

紀伊国屋書店新宿南店にて開催された記念トークショーにやってきました。

 

角田さんと知り合ったのは今からちょうど2年前のことです。ひょんなことからTBS住田さんと出会って会社まで遊びに行った時のこと。金髪でやたらと大きな声でマシンガンのようにしゃべりまくる角田さんのインパクトが強すぎて、今でもはっきりと覚えています(笑)。

 

その後、翌年1月にはとあるトークイベントで、3月には角田さんが監督された映画『げんげ』が沖縄国際映画祭に出品されるということで沖縄に飛んで、何かとご縁があったのですが、今回は久しぶりにお会いできました。

 

この角田陽一郎さんは、何が凄いって夢のかなえ方が半端じゃない。「やりたい!」と強く念じた翌日にはどんな願いもかなってしまう、と言っても過言ではないくらいの引き寄せ力。この本もご多分に漏れず「やりたい!」と発した夢がかなった訳なのですが、そのパワーの源は、会うときっと誰でも納得させられるものがあると思います。

 

ちなみにどんな人でも自分自身のことや人との相性が分かってしまう本作品、私は「冒険家」にカテゴライズされました。本のタイトルと一緒……ある意味でちゃんと本来のキャラクターに沿っていて著者としては安心しました(笑)。これからじっくりと読みますが、これまで人気テレビ番組を次々と実現させてきた角田さんなら、その内容に間違いはないと思います。

 

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-10-30 08:40

IMG_1922.JPG

昨晩は『冒険に出よう』『20代手帳』の版元ディスカヴァーの編集者である石塚理恵子さんと、石塚さんの高校の先輩にあたるクリエイター根津孝太さんと渋谷でごはん!

 

根津さんは今年9月にピースボートで講演するため日本からルーマニアに向かう途中の機内で読んだ宇野常寛さんの新刊『静かなる革命へのブループリント』という対談集て知りました。錚々たるメンバーの中でトップバッターとして掲載されていた対談が半端じゃなく面白く、独創的なバイクやコンセプトカー(他にもサーモスのタンブラーなど工業デザインも多数)の写真と本人の頭の中がインパクト大で、ずっと心に残っていました。

 

車は単に目的地に行くまでの乗り物ではなくて、コミュケーションを創出したり場を演出するためのものでもあって、とても小さいミニ四駆みたいなコンセプトカー『カマッテ』は、敢えて車内をギュウギュウに狭くすることによって家族や乗る人の心の距離まで縮めてしまおうという素敵な乗り物。おじさん3人で乗ると自然に笑いも生まれて、例えばその人が普段目障りな上司でも笑、みんなですし詰めになって笑えたら好きになっちゃいますよね。

 

ちなみにカマッテは子どもでも運転できて、お父さんが身体を寄せて子どもの運転を見守ったり一緒になって運転したりもできます。イメージが次々に浮かぶ素敵な車だなと思います。

 

私は4年くらい前に自動車免許を取るべく教習所に通ったのですが、一回目からひどく怒られたり注意ばかりされて(しかも真隣で!)なんだか気が滅入ってしまい、5回くらい通って断念してしまいました。逃げた自分が情けないんですが、その時に車と初めて触れる入り口なんだからもっとワクワクする仕掛けや雰囲気があればいいのにと思ったんです。つまらないビデオ見て、筆記試験の勉強して、カッコ悪い教習所カーを運転して……。教習所の仕組みとかデザインはもっと良くできるのではないかなーと思います。

 

それはさておき、仲良しの石塚さんと色々な話ができたのはもちろん、初対面の根津さんとも驚くほど深い話ができたのは本当に嬉しかったです! ご縁を感じました。

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-10-19 21:55

IMG_1558.JPG

IMG_1559.JPG

IMG_1560.JPG

IMG_1553.JPG

IMG_1562.JPG

IMG_1563.JPG

IMG_1567.JPG

六本木EX THEATERにて日本初開催!「YouTube FAN FEST」にきています。はあちゅう、亜由美ちゃん、かっきーこと柿内くん、YouTube白地さんらと。

 

お目当ては再生回数13億回、チャンネル登録数450万人のカリスマYouTuberのHIKAKINさんと、バイリンガールちかさん、そして元格闘家の須藤元気さん率いるワールドオーダー!!

 

思い切り楽しんできます!そして、私も動画を配信して何かやりたいです。ひとりじゃできないから、誰か声をかけてくれないかな〜。

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-10-17 15:15

IMG_1509.JPG

IMG_1506.JPG

IMG_1507.JPG

IMG_1508.JPG

『ワーキングトート』をコラボさせていただいているROOTOTEの展示会に行ってきました。

 

そして、ROOTOTEを手がけるスーパープランニングさんが運営する、代官山ニューオープンのカフェ『MONKEY CAFE』に行ってきました!14日に開店したばかりだそうです(この記事を更新している10月28日現在、ホームページはまだ公開されていません)。

 

建築家・中村拓志さんが手がけた、12角形のカフェ。隣の公園の借景もいいし、日当たりが良くてとても気持ちがいい!

 

窓際の一角には地球儀が並べられています。スーパープランニング代表の方の私物もあるんだって。いるだけでとてもわくわくするお店です。

 

スーパープランニングの神谷富士雄さんと2ショット。お互いにアイボリーのワーキングトートを使っています。あ、ドリップしたコーヒーも美味しかったです!

 

Wi-Fiも電源もばっちりあって、仕事や打ち合わせも快適にできそう。併設されたギャラリースペースを使えばパーティーやイベントにも使えるし、何かと便利です早くもヘビーユーザーになりそうです。

 

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)