2015-2-21 21:20

(null)

去年に引き続き、今年も地球一周の船旅、ピースボートに乗船します!

 

トータルで3ヶ月半に及ぶ88回クルーズにて、私は9月14日ドーハ(カタール)から10月9日バルセロナ(スペイン)まで、船上で講演など催し物をする水先案内人としてご一緒します。

 

去年はわずか6日間でしたが、今年はなんと3週間!

 

10代から80代の男女まで900人、ひとつの船で旅をするという素晴らしい企画。ピースボートは毎年乗って、たくさんの人と心の交流をしていけたら最高です!

 

今年も宜しくお願いします。

 

乗船者はまだまだ募集中ですので、興味のある方はぜひホームページをチェックしてみてください。説明会や船の見学会もありますよ。

 

 

 
・安藤美冬のプロフィールはこちら

 

・オフィシャルウェブサイトはこちら

 

・旧ブログ(アメーバブログ)はこちら

 

・講演依頼は下記サイトよりお願いします。

講演依頼.net(株式会社アスコム)
CREW ATTENDANT(株式会社トランジットジェネラルオフィス

 

[ お知らせ ]

 

・トートバッグ専門ブランドROOTOTEとのコラボバッグ発売中!

『ROOTOTE×安藤美冬 ワーキングトート』

 

・玉城ティナ、蒼波純を輩出したアイドルオーディション『ミスiD 2015』選考委員を務めています。

講談社主催のアイドルオーディション『ミスiD』公式サイト

 

・ファッション誌『DRESS』内の企画「女のための女の内閣」にて働き方担当相を務めています。

「女のための女の内閣」連載ページ

 

・多摩大学経営情報学部専任講師として「SNS社会論」「女性のためのキャリアデザイン」などを担当しています。

多摩大学ホームページ

 

・twitterのつぶやきを時系列一覧で読めます。

twilog

 

[ 参加者を募集中の講演・イベント]

 

 

・女性限定イベントに登壇します!

3月8日(日)国際女性デーに、YouTube本社にて開催されるイベントに登壇します。詳細は3月3日に公開予定です。女性限定。

興味のある方、ぜひ遊びにいらしてください!

詳細、申し込みはこちら

 

 

[ メディア出演 ]

 

情熱大陸、ニッポンのジレンマ、笑っていいとも!、Mr.サンデー、朝日新聞、DRESS、FRaU、Oggi、CREA、AERA、週刊東洋経済、J-WAVE 他多数

 

・2014年度のメディア出演はこちら ※更新途中です

・2013年度のメディア出演はこちら

・2012年度のメディア出演はこちら

 

[ 連載 ]

 

・DRESS(gift)
『自分だけの働き方の成功モデルをつくる』

 

・現代ビジネス(講談社)
『安藤美冬流 21世紀の歩きかた』

 

・MOTTAINAI-Lab(研究員ブログ)
『安藤美冬のMOTTAINAIブログ』

 

・anan(マガジンハウス)
『シゴトイキカタ用語集』※連載終了

 

・ケトル(太田出版)
『安藤美冬のコンビニお菓子評』※連載終了

 

・日本コカコーラ株式会社
『安藤美冬のPeople in Coca-Cola〜ハッピーを届ける社員の素顔〜』

 

[ 主催 ]
自分をつくる学校(日本初のセルフブランディングスクール)

 

解放食堂(被災地支援ボランティアプロジェクト)

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-10-21 17:10

IMG_1578.JPG

IMG_1577-0.JPG

多摩大学で担当している講義『海外活動英語コミュニケーション』にて、9月に水先案内人(船内で講演する役)として乗船した『ピースボート』のスタッフお二人にきて登壇いただいています!

 

船内にて私の担当をしてくれた室井舞花さんと、そして私が塾長を務める『自分をつくる学校』卒業生でもあり、ピースボートの旅行代理店業務を務める立花祐太郎さん。

 

ちなみに私は来年9月頃もピースボートに乗船予定です。仕事としてだけれど、肩肘はらずに船旅を楽しもうと思っています。

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-9-17 22:05

IMG_0537.JPG

IMG_0538.JPG

IMG_0540.JPG

IMG_0539.JPG

IMG_0542.JPG

IMG_0541.JPG

IMG_0543.JPG

IMG_0544.JPG

IMG_0545.JPG

IMG_0563.JPG

IMG_0546.JPG

IMG_0547.JPG

IMG_0564.JPG

IMG_0565.JPG

IMG_0566.JPG

IMG_0567.JPG

IMG_0569.JPG

IMG_0572.JPG

IMG_0573.JPG

IMG_0568.JPGIMG_0618.JPG

IMG_0621.JPG

IMG_0619.JPG

IMG_0620.JPG

IMG_0623.JPGIMG_0622.JPG

IMG_0624.JPG

IMG_0625.JPG

遂にミコノス島に上陸!

 

ここが私にとって最後の寄港地であり、いよいよ乗客やスタッフ、クルーの皆さんとさよならをする場所に到着です。手早く荷物をまとめてチェックアウト。朝9時半頃にレセプションにてスタッフの皆さんと待ち合わせて、早速観光です。アテネ行きの飛行機は夜19時50分ということもあって、半日は観光にあてられます。

 

見渡す限り青い空、青い海、まっしろな家々……雑誌などでは何度も見ていた憧れのミコノス島でピースボートでの仕事、ひいては私にとって思い出がたくさんつまった夏の終わりを迎えられることに、ものすごい幸せを感じます。路地裏を散策してお土産などを買いながら、しばしばカフェやレストランに立ち寄ってムール貝食べまくり。また、さすがギリシャ。猫パラダイスだという噂通り、ニャンコにも会いまくりです。

 

乗船している札幌の藤原夫妻や、もよちゃん、もじゃちゃんなどピースボートに乗船している方々と知り合い・お友達にもなれたし、ミコノス島では6日間お世話になったスタッフの皆さんと一緒にかけがえのない時間を過ごす事もできて、心から満足!

 

そろそろ帰国の時間が近づいてきました。一度船に戻って荷物を引き取り、さあアテネへ向かう飛行機に乗るべく、空港へ。最後にスタッフ、クルー、そして乗船客の皆さんにご挨拶をしなきゃと思っていたら、岸壁にお見送りに集まってくれた人たちがいてとても嬉しかったです!

 

初めて水先案内人として船内で3回の講演、一回のワークショップ、一回の人生相談をやらせてもらって、10代から80代までの人たちと交流できたことは貴重な思い出です。若い世代の人の中にはすごくシャイで反応が一見薄い人もいるんだけど、実は会話を進めていくと自分の意見や思いを素直に話してくれて、打てば響く分りやすいタイプばかり可愛がってきた自分を反省しましたし、経験を積んでいるご年配の方々からもっと色々なことを学び取ろうと謙虚な気持ちにもさせられました。一番勉強させてもらったのは、私です。

 

ピースボートに乗船しているシニアの方は、話を聞く限り、人生経験が豊富でとにかく面白いのです。例えば、16歳で船乗りになって世界各国を冒険してきた人、北海道警察で暴力団取り締まりの仕事をしてきた人、中学卒業後働いて40歳で息子と一緒に大学受験を果たした人。もちろん、若い世代の人たちもそれぞれに夢があるし、年相応の悩みもあったりして、とても魅力的な人たちが多かったと思います。

 

何より、スタッフの室井さんと塚越さんとは、「自分の一生の友達になるんだろうな」という感覚がありました。「縁(えにし)」というようなものです。もしかすると、彼らとの出会いが今回の仕事で一番の収穫だったかもしれません。

 

さあ、さびしい気持ちを味わいつつ、日本にいよいよ帰国の時。ピースボートを下船して、スタッフが運転する車に乗り込み、空港へ。ミコノス島からアテネへエーゲ航空でフライトが約40分。アテネ着が20時半頃のため、ここで一泊し、翌日再びカタール航空にて、ドーハでトランジットの一泊を経て日本(羽田空港)に帰国です。帰りはなんとかかること27時間くらい。アテネでは少し観光もしつつ、体力をしっかり温存しておかなければ、です。

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-9-16 22:00

IMG_0464.JPG

IMG_0465.JPG

IMG_0466.JPG

IMG_0471.JPG

IMG_0533.JPG

IMG_0534.JPG

IMG_0535.JPG

IMG_0536.JPG

今日はいよいよ、船内生活の最終日。明日上陸するギリシャのミコノス島にて下船し、皆さんとお別れです。さびしい!

 

本日も船内で水先案内人としての仕事、講演がありました。テーマは「自分の強みを見つけよう」ということで、自分のキーワードをいかに見つけるかということをテーマにお話をさせてもらいました。夕食時だったので集客が心配だったのですが、150人くらい集まってくださり、ありがたかったです。

 

講演後は、文芸研究家で「墓マイラー」、「ジョジョ立ち」の名づけ親のカジポンさんとの記念写真! 本日14時過ぎに開催された彼の船内ビートルズ講義は今までで一番面白い!という声が続出でした。

 

夜は、「安藤美冬の人生相談」というゆるーい企画が開催され、スタッフの室井さんと塚越さんを司会に1時間半くらいお話をしたのですが、これまた10代から80代の方まで集まり、思いのほか真剣な悩みが集まって、私も思わずアドバイスに白熱。たいした経験はしてきていないので、一緒になって考えるくらいしかできませんが、相談を寄せてくれた人には満足いただけたようで安心しました。

 

人生相談のコーナーで水先案内人としての最後の仕事が終わったということで、気づいたら「THANK YOU MIFUYU」とホワイトボードにメッセージを書いてくれた子がいて、とっても嬉しかったです。その後の船上居酒屋での飲み会も盛り上がり、17歳から80代まで幅広い年齢の人が集まってくれ、お手紙をもらったりプレゼントをいただいたり。本当にいい時間を過ごしました。

 

とてもとても寂しいですが、これが今回のピースボート乗船の最後の夜。あと数時間で、ギリシャのミコノス島に上陸です!

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)

 

2014-9-15 21:55

IMG_0417.JPG

IMG_0418.JPG

IMG_0413.JPG

IMG_0419.JPG

IMG_0416.JPG

IMG_0422.JPG

IMG_0433.JPG

IMG_0437.JPG

今日明日はまる2日間船内生活を送ります。昨日ソチを出航し、ボスポラス海峡を通過して17日朝7時頃にギリシャのミコノス島に到着予定です。ミコノス島が私にとっては最後の寄港地。既にピースボートでの仕事も折り返し地点となり、あっという間の6日間が過ぎようとしています。

 

今日は講演の2回目がありました。「ソーシャルメディアと新しい働き方」と題して、様々な事例を紹介。今回も満員御礼で、おかげさまで『冒険に出よう』が完売、『20代のうちにやりたいこと手帳』が残り5冊となりました! 今回もサイン会もさせてもらいました。ああ、ありがたい。。。

 

夜は水先案内人の戦場ジャーナリスト久保田さんと、「墓マイラー」「ジョジョ立ち」生みの親である文芸研究家のカジポンさんと一緒に食事をさせていただきました。スタッフも交えて楽しい時間だったのですが、特に今回がピースボート18、19回目となるカジポンさんの「歩く辞書」的なピースボート知識に圧倒されました。過去にも色々なドラマがあったようで、次回は1ヶ月くらい、ゆっくりと楽しみたいな〜と実感。

 

ちなみに、今回のごはんが6日間の中でベストごはん(船内)でした! かつおのたたき、肉豆腐、南瓜のお味噌汁に大きな梅干し。ごはんをおかわりして完食しました。

 

夜は「ワークショップ」形式で、「マイクロ起業」をテーマに、お題にそって起業アイデアを考え発表してもらうという時間を取りました。さすがに昼と夜の2回講演は準備などもあってややばたばたしたのですが、夜も立ち見がかなり出るほどの反響だったので、やって良かったなという思いです。ほっ。

 

明日の早朝にボスポラス海峡を通過するということで、今晩も色々な人とごはんをさせてもらったのですが、日付が変わる前に部屋へと戻り、しっかり睡眠を取る事に。さあ、明日は最後の船内生活と最後の講演です。頑張ります!

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)