2014-12-4 22:45

IMG_2461.JPG

IMG_2462.JPG

IMG_2464.JPG

IMG_2469.JPG

IMG_2472.JPG

IMG_2477.JPG

IMG_2474.JPG

IMG_2478.JPG

IMG_2483.JPG

IMG_2481.JPG

IMG_2484.JPG

IMG_2486.JPG

IMG_2488.JPG

IMG_2490.JPG

IMG_2502.JPG

IMG_2495.JPG

IMG_2513.JPG

IMG_2516.JPG

IMG_2508.JPG

IMG_2517.JPG

IMG_2521.JPG

IMG_2522.JPG

多摩大学安藤ゼミ合宿in福岡、2日目。

 

ホテルの朝食を食べて9時ロビー集合後、マイクロバスへ。『福岡移住計画』を主催する須賀 大介さんにご紹介いただいたバス会社勤務の越路 大輔さんをガイドに、一路糸島へ!

 

糸島のカルチャーを牽引してきた『サンセットカフェ』では、屋外音楽イベント「サンセットライブ」で毎年多くを動員。今ではおしゃれなカフェやお店が立ち並び、県外からの移住者も集める海辺の町、糸島。福岡市内から電車でも車でも1時間で、かつ電車一本でアクセスできる場所にあります。

 

1軒目は糸島シェアハウスへ。ここの管理人をつとめながら食べ物、エネルギー、仕事を自分たちの手で作り出す集落での生活がテレビや書籍などのメディアでも大きな反響を得ている畠山千春ちゃんから1時間ほどお話をいただきました。

 

都会から17世帯しかない集落で畑や田んぼで食べ物をつくる話から、ワークショップ形式で宮大工などを韓国から招いて完成させた韓国式床暖房オンドルの紹介、庭先にあるいのししやたぬきの毛皮のつくりかたから実際に柿を取ることまで。学生たちがめちゃくちゃ盛り上がっていたのが嬉しかったです。

 

ランチは糸島の人のソウルフード、牧のうどんを。毎朝本店の裏の工場でつくるスープを各店舗に車で運ぶのですが、車で運べる距離までしか支店をつくらないのだそうな。なので決して東京では食べられない味です。

 

午後は越路さんより糸島観光をいただきました。某バラエティー番組の撮影に出くわしたり、大雨が降ったりとハプニングもたくさんありましたが、学生たちは海でもはしゃいでいて元気でした。

 

越路さんとお別れし、夕方はいよいよ今回最後のイベント、ユナイテッドピープル代表の関根 健次さんよりミニ映画紹介と講演をしていただきました。米国と中国への留学、そして世界放浪を経て、三社で就職。希望する仕事ができなかったり、ベンチャー起業での新規事業立ち上げで過労で倒れるなど様々な経験を経て、独立。実家の縁側でPCを使って、インディペンデントかつ社会問題を解決する力のある映画を配給する事業を中心に多角展開されています。

 

関根さんとは3年ほど前に一度福岡でトークショーをご一緒したのですが、その時からさらにパワーアップされていて、私も話を聞きながら笑い、感動し、勇気付けられ、関根さんのことがもっと好きになりました。学生たちも帰りの電車で感想をシェアしてもらい、満足していたようです。

 

あっという間の2日間、たくさんの友人知人の方々の力を借りて、福岡で滅多に体験できない時間を創造できて感動しています。あまりの感動に、咀嚼する時間が必要でした。世界で様々な活動に取り組む人たちを自分の発信によって伝えたいし、彼らの言動からポジティブな影響を得て欲しい。

 

本当にみなさま、ありがとうございました!

 

冒険に出よう
安藤 美冬

新品 ¥1,260


楽天ブックスでご購入の方はこちら
セブンネットでご購入の方はこちら
オーディオブック版はこちら
Kindle版
冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。
(U25 Survival Manual Series)